毎年クラスで育てているカブトムシ。今年も幼虫から成虫になるまでの活動を行います。大きな箱に眠っていた幼虫を土から出すと・・・子ども達は『うわ~』『もぞもぞしてる・・』と興味深々な子もいれば、その形にドキドキしている子も。幼虫は、一匹ずつ観察しやすいようにペットボトルに分けて各クラスへ。それぞれ名前を付けて大事に育てることとなりました♪
※ちなみにこのカブトムシは当園に通っているお子様のお家から譲っていただいたものです☺ありがとうございました!